東恩納寛量 先生(敬称略)

1853〜1915

享年62歳

那覇 西村に生る。

明治6年 新垣世璋(1840〜1920)に師事。

1872 唐手術修行のため中国福州に渡る。

1887 明治26年 中国福州から日本に帰国。

1889 那覇市に唐手術道場を開設。

1902 宮城長順、許田重発ら東恩納に師事。

那覇手の開祖。


トップ><戻る