日本空手道鴻志会
初代会長・館長紹介

初代会長・館長 渡辺貞雄(SADAO WATANABE)

 
略歴
1933年2月14日 山梨県にて出生
1948年 15歳で空手の道に入る
中込純一郎先生に師事
植田先生(当時拓殖大学空手道部)に師事
小西康裕先生「良武館」(現、良武会)に師事
遠山寛賢先生「修道館」(現、泊親会)に師事
金城裕先生「研修会」に師事
1956年 水戸市の弘道会空手道場(館長綿引正三先生)の師範代となる
1957年 茨城大学空手道部を創設
1968年6月 沼津市に「養正館」を創設
1969年6月 養正館富士宮支部道場を開設
1989年4月 日本空手道鴻志会を創設し独立、初代会長となる
2003年8月29日 逝去
 
役職等
・日本空手道鴻志会 初代会長
・日本空手道鴻志会 養正館 初代館長
・日本空手道鴻志会 師範
・日本空手道鴻志会 会派八段位
・日本空手道連合会静岡県支部長連絡会 幹事長
・日本空手道連合会 錬士 七段位
・沼津市空手道連盟 副会長

養正館のホームページはこちら http://www.yoseikan.jp/

トップ><戻る